投資家の皆様へ

現在位置
トップ >投資家の皆様へ >株主総会

株主総会

2019年6月26日 更新

第96回定時株主総会開催概要

第95回定時株主総会開催概要

開催日:2019年6月26日(水) 開催場所:神奈川県平塚市堤町2番1号
日産車体株式会社 本社本館
開催時刻:午前10時00分
終了時刻:午前10時51分(所要時間51分)
出席株主数:30名
所要時間:51分

※インターネットを活用した議決権行使につきましては、現在実施しておりません。当社の株主総会の議決権行使の方法については、招集ご通知に同封しております議決権行使書による行使のみとなっております。

日産車体は、2019年6月26日(水曜日)午前10時より神奈川県平塚市の日産車体株式会社 本社本館において、第96回定時株主総会を開催致しました。議決権数報告の後、平成30年度の事業報告等を行いました。そして最後に、上程された各議案についての審議が行われ、会社提案の第1号議案から第4号議案は可決され、株主提案の第5号議案及び第6号議案は否決されました。本総会の詳細は次のとおりです。

2018年度事業報告(連結)

2018年度実績報告

当期における自動車の総売上台数は、前連結会計年度に比べ8.3%増加の229,901台となり、自動車部分品などの売上高を加えた総売上高は7.9%増加の6,028億円。
損益面 では、営業利益は材料市況悪化等に伴うコスト増加はあるものの、前連結会計年度は完成検査問題の影響による生 産台数減少やラインスピード低下による生産性悪化影響があったため、485.5%増加の77億円、経常利益は365.4% 増加の81億円となりました。親会社株主に帰属する当期純利益は前連結会計年度に特別損失へ計上した「リコール 関連費用」43億円の減少等により、前連結会計年度より78億円改善の55億円となりました。

2019年度の見通し

2019年度は、売上高は16.8 %減の5,016億円、営業利益は10.1 %減の70億円、経常利益は9.5 %減の74億円、親会社株主に帰属する当期純利益は46億円を見込む。

会議の目的事項

第96回定時株主総会 開催概要

報告事項

  1. 第96期(2018年4月1日から2019年3月31日まで)事業報告の内容、連結計算書類の内容並びに会計監査人及び 監査役会の監査結果報告の件
  2. 第96期(2018年4月1日から2019年3月31日まで)計算書類の内容報告の件

決議事項(会社提案の第1号議案から第4号議案は可決、株主提案の第5号議案及び第6号議案は否決されました)

<会社提案(第1号議案から第2号議案まで)>

第1号議案 剰余金の処分の件

第2号議案 取締役全員任期満了につき6名選任の件

第3号議案 監査役2名選任の件

第4号議案 補欠監査役1名選任の件

<株主提案(第5号議案及び第6号議案)>

第5号議案 定款一部変更の件(指名委員会等設置会社への移行)

第6号議案 定款一部変更の件(取締役会議長は社外取締役とする)

質疑応答事項

  • ・本年5月14日に設置されて以降のガバナンス検討委員会の活動状況について
  • ・ガバナンス検討委員会の意見取りまとめの日程について

株主様向け工場見学会

株主様向け工場見学会

当社の事業、生産活動へのご理解を深めていただくため、第96回定時株主総会終了後に工場見学会を開催いたしました。
見学会は、日産の次世代タクシーとして期待されるNV200タクシーを生産する第2地区にて開催、「フレーム」と「モノコック」という基本構造の異なる車種を一本のラインで効率的に生産する多車種混流生産をご紹介しました。
ビデオの視聴後に、溶接工程、組立工程と、およそ1時間をかけてご覧いただきました。


過去の株主総会

PDF ファイルをご覧頂くにはADOBE® READER™が必要です。ADOBE READERのダウンロード

ページトップへ