中長期的価値創造

理念体系

日産車体は、「人々の生活を豊かに。イノベーションをドライブし続ける。」というコーポレートパーパス(存在意義)及び「私達日産車体は信頼される企業として、独自性に溢れ、お客さまに魅力ある質の高いクルマとサービスを、タイムリーにお届けします。」というミッション(使命)に基づき、「LCV・Frame 車を技術力の核とし、高品質で魅力ある商品をお客さまにお届けすることで、将来にわたる強靭な企業基盤を確立する」を基本方針とした、2017-2022中期経営計画に取り組んでいます。

理念体系

コーポレートパーパス(存在意義)

人々の生活を豊かに。イノベーションをドライブし続ける。

ミッション(使命)

私達日産車体は信頼される企業として、独自性に溢れ、お客さまに魅力ある質の高いクルマとサービスを、タイムリーにお届けします。

中期経営計画

「2017-2020中期経営計画」
LCV・Frame 車を技術力の核とし、高品質で魅力ある商品をお客様にお届けすることで、将来にわたる強靭な企業基盤の確立を目指した計画です。

価値創造の原動力とプロセス

価値創造の原動力とプロセス

マテリアリティ(重要課題)

マテリアリティ(重要課題)

関連情報・リンク

Home 投資家の皆様へ 中長期的価値創造
PAGETOP