企業情報

現在位置
トップ >企業情報 >歴史

歴史

社名の由来

1949年、新日国工業を設立し、1962年、日産車体工機と社名を変更した。その後、バスボデー、パワーユニット、自動車部品などの生産品目を整理していき、自動車の一貫組立てに集中していった。そのため業容にそぐわなくなり、1971年に「日産車体株式会社」とした。

社歴

  • 社歴(1990〜2014)
  • 社歴(1937〜1989)
2016年6月 北米向けSUV「新型アルマーダ」 生産開始
2015年6月 湘南工場再編完了後初めての新型車、日産の新世代タクシー「NV200タクシー(M20)」量産開始
2014年3月 新本館の竣工式を実施。湘南地区の再編完了
2013年12月 大和インベスター・リレーションズ「2013年インターネットIR表彰」において、「最優秀賞」を受賞
日興アイ・アール「2013年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」において、「総合ランキング最優秀サイト」を受賞
2013年8月 日産「NV200」、2013年度末までに世界累計販売台数20万台達成へ
2013年8月 「NV200バネットタクシーLPGバイフューエル」を発売
2013年7月 日産車体、湘南工場第1地区土地の譲渡を決定
2012年5月 NV350 キャラバン「E26」生産開始
2012年4月 株式会社エヌシーエスを「日産車体コンピュータサービス株式会社」に社名変更
2011年12月 2011年インターネットIR・ベスト企業賞 優良企業賞 受賞
2011年11月 2011年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング 総合ランキング優秀サイト 業種別ランキング優秀サイト 受賞
2011年5月 パトロール ピックアップ「UY61」生産開始
2011年3月 東日本大震災の影響から湘南工場、日産車体九州が一時的に操業を停止
2011年3月 アトラス「F24」生産開始
2010年12月 NV200バネットタクシー発売
2010年12月 クエスト「RE52」生産開始
2010年7月 エルグランド「E52」生産開始
2010年4月 INFINITI QX56「Z62」生産開始
2010年1月 パトロール「Y62」生産開始
2010年1月 「日産車体九州(株)」稼働開始
2009年11月 NV200、欧州で「インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞
2009年5月 NV200バネット「M20」生産開始
2009年4月 「日産車体九州株式会社」竣工
2009年4月 創立60周年を迎える
2008年5月 サガミ・メンテナンス株式会社を「日産車体エンジニアリング株式会社」に社名変更
2008年4月 「日産車体マニュファクチュアリング株式会社」を設立
2007年11月 日本品質奨励賞 品質革新賞を受賞
2007年10月 生産累計1,500万台達成
2007年5月 子会社「日産車体九州株式会社」設立
2006年12月 AD / ADエキスパート「VY12」生産開始
2006年12月 平成18年度 神奈川県地域共生型工場等表彰 受賞(秦野事業所)
2006年1月 PRTR優秀賞 審査員特別賞 受賞
2005年11月 ウイングロード「Y12」生産開始
2005年5月 セレナ「C25」生産開始
2005年3月 「環境対話集会in平塚」を日産車体で開催
2004年12月 平成16年度 神奈川県地域共生型工場等表彰 受賞(湘南工場)
2004年11月 平成16年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰 受賞
2004年4月 湘南工場、秦野事業所、京都分室 国際品質基準ISO9001:2000認証へ更新
2004年4月 創立55周年を迎える
2002年5月 エルグランド「E51」生産開始
2001年4月 キャラバン「E25」生産開始
2001年4月 (株)オートワークス京都を設立しマイクロバスの生産を移管
2001年3月 京都工場量産車種を湘南工場へ移転
1999年12月 商品開発部門 国際環境基準ISO-14001認証を取得
1999年7月 秦野事業所に5,800tトランスファープレス導入
1999年5月 ウイングロード「Y11」生産開始
1999年4月 創立50周年を迎える
1999年2月 シビリアン「W41」生産開始
1998年11月 プレーリーリバティ「M12」生産開始
1998年8月 アベニール「W11」生産開始
1998年1月 湘南・京都工場 国際環境基準ISO-14001認証を取得
1997年10月 サファリ「Y61」生産開始
1997年5月 新規車種エルグランド「E50」生産開始
1997年1月 ダットサントラック「D22」生産開始
1996年8月 3次元CADシステム導入
1996年6月 京都工場 TPマネジメント推進特別賞受賞
1995年4月 湘南・京都工場 国際品質基準ISO-9002認証を取得
1994年6月 湘南工場 第1回TPマネジメント推進特別賞受賞
1993年7月 クルー「K30」生産開始
1993年6月 京都工場 TP賞受賞
1992年6月 生産累計1,000万台達成
1991年6月 セドリックセダン「Y31」生産開始
1991年4月 湘南工場 TP賞(総合生産性優秀賞)受賞
1990年12月 資本金79億400万円となる
北米向けSUV「新型アルマーダ」 生産開始(2016年)
北米向けSUV「新型アルマーダ」 生産開始(2016年)
NV200タクシー(M20)量産開始(2015年)
NV200タクシー(M20)量産開始(2015年)
2013年インターネットIR表彰「最優秀賞」受賞
2013年インターネットIR表彰「最優秀賞」受賞 (2013年)
NV200バネットタクシー
NV200バネットタクシー (2013年)
NV350キャラバン「E26」
NV350キャラバン「E26」 (2012年)
NV200、ニューヨーク市の次世代タクシーに選定
NV200、ニューヨーク市の次世代タクシーに選定
NV200バネットタクシー
NV200バネットタクシー (2010年)
クエスト「RE52」
クエスト「RE52」 (2010年)
「2010年 日経地球環境技術賞」
「2010年 日経地球環境技術賞」
日産車体九州、1年間で新型4車種の連続立上げを完遂
日産車体九州、1年間で
新型4車種の連続立上げを完遂
エルグランド「E52」
エルグランド「E52」 (2010年)
INFINITI QX56「Z62」
INFINITI QX56「Z62」
(2010年)
パトロール「Y62」
パトロール「Y62」 (2010年)
NV200バネット「M20」
NV200バネット「M20」
(2009年)
「品質奨励賞授賞式」
「品質奨励賞授賞式」
「日産車体九州株式会社」竣工
「日産車体九州株式会社」竣工
1,500万台達成記念式典(第1地区)
1,500万台達成記念式典
(第1地区)
1,500万台達成記念式典(第2地区)
1,500万台達成記念式典
(第2地区)
AD「VY12」
AD「VY12」 (2006年)
ウイングロード「Y12」
ウイングロード「Y12」
(2005年)
セレナ「C25」
セレナ「C25」 (2005年)
受賞プレート
受賞プレート
表彰式(左が小池環境大臣)
表彰式(左が小池環境大臣)
INFINITI FX45「S50」
INFINITI FX45「S50」 (2002年)
エルグランド「E51」
エルグランド「E51」 (2002年)
キャラバン「E25」
キャラバン「E25」 (2001年)
5,800tトランスファープレス(秦野事業所)
5,800tトランスファープレス(秦野事業所)
ウイングロード「Y11」
ウイングロード「Y11」 (1999年)
シビリアン「W41」
シビリアン「W41」 (1999年)
プレーリーリバティ「M12」
プレーリーリバティ「M12」 (1998年)
アベニール「W11」
アベニール「W11」 (1998年)
サファリ「Y61」
サファリ「Y61」 (1997年)
新規車種エルグランド「E50」
新規車種エルグランド「E50」 (1997年)
ダットサントラック「D22」
ダットサントラック「D22」 (1997年)
3次元CADシステム
3次元CADシステム
セドリックセダン「Y31」
セドリックセダン「Y31」 (1991年)
クルー「K30」
クルー「K30」
(1993年)
生産累計1000万台達成記念オフライン式
生産累計1000万台達成記念オフライン式
1989年7月 フェアレディZ「Z32」生産開始
1989年7月 エスカルゴ、ロンドン美術館に展示される
1989年1月 新規車種エスカルゴ「G20」生産開始
1987年9月 企業祭「遊人ぴあ」(湘南工場)、遊ing(京都工場)初開催
1985年3月 フェアレディシリーズ累計輸出台数100万台達成
1984年2月 フェアレディZ生産累計100万台達成
1983年9月 フェアレディZ「Z31」生産開始
1982年8月 プレーリー「M10」生産開始
1980年8月 生産累計500万台達成
1978年8月 フェアレディZ「S130」生産開始
1978年3月 フェアレディZ生産累計50万台達成
1972年12月 キャラバン「E20」生産開始
1971年6月 日産車体(株)と改称
1970年12月 資本金48億円に増資
1970年4月 生産累計100万台達成
1969年10月 フェアレディZ「S30」生産開始
1969年3月 京都新工場完成
1965年6月 平塚第2地区新工場完成
1963年9月 フェアレディ「SP310」生産開始
1962年11月 資本金15億5,000万円に逐次増資
1962年7月 日国工業(株)を吸収合併
1962年1月 日産車体工機(株)と改称
1961年10月 株式を東京・大阪証券取引所第一部に上場
1960年11月 キャブオールマイクロバス「GC140」生産開始(京都工場)
1960年2月 全長115mのシャシコンベアライン稼働
1959年10月 資本金3億3,000万円に増資
1956年4月 ダットサンピックアップ「U123」生産開始(京都工場)
1951年9月 ニッサンパトロール「4W60」生産開始(平塚工場)
1951年6月 日産自動車(株)と提携
1949年4月 新日国工業(株)設立、資本金1億円、
鉄道車両および自動車車体製作の事業を継承
1947年7月 わが国初の超大型トレーラーバス「T11B25」完成
1947年5月 戦災復旧電車、都電「6000」第一号完成(平塚製作所)
1946年11月 バスボデー第1号車完成
1946年2月 日国工業(株)と改称、鉄道車両および自動車車体製作に転換
1941年7月 日本航空工業(株)(昭和12年5月創立、当初資本金300万円)と国際工業(株)(昭和14年11月創立、資本金300万円)が合併し、日本国際航空工業(株)設立資本金3,600万円、航空機製作
1939年4月 中型双発旅客機「TK-3」試作第1号機完成
1937年5月 日本航空工業(株)設立(資本金300万円)
フェアレディZ「Z32」
フェアレディZ「Z32」 (1989年)
エスカルゴ「G20」(外装・池田満寿夫デザイン)
エスカルゴ「G20」
(外装・池田満寿夫デザイン) (1989年)
企業祭「遊人ぴあ(湘南工場)
企業祭「遊人ぴあ」(湘南工場)
フェアレディZ「Z31」
フェアレディZ「Z31」 (1983年)
プレーリー「M10」
プレーリー「M10」 (1982年)
フェアレディZ「S130」
フェアレディZ「S130」 (1978年)
キャラバン「E20」
キャラバン「E20」 (1972年)
日産車体(株)と改称
日産車体(株)と改称
生産累計100万台達成オフライン式
生産累計100万台達成オフライン式
フェアレディZ「S30」
フェアレディZ「S30」 (1969年)
完成した平塚第2地区新工場
完成した平塚第2地区新工場
フェアレディ「SP310」
フェアレディ「SP310」 (1963年)
「日産車体工機株式会社」へ社名変更
「日産車体工機株式会社」へ社名変更
エコーマイクロバス「GHC141」(1963/10発売)
エコーマイクロバス
「GHC141」(1963年10月発売)
キャブオールマイクロバス「GC140」(1960年11月発売)
キャブオールマイクロバス「GC140」(1960年11月発売)
ダットサンピックアップ「U123」
ダットサンピックアップ「U123」 (1956年)
ニッサンパトロール「4W60」
ニッサンパトロール「4W60」 (1951年)
「新日国工業株式会社」発足時の営業案内
「新日国工業株式会社」発足時の営業案内
トレーラーバス第1号車(1947/07)
トレーラーバス第1号車(1947年7月)
都電6000型
都電6000型
バスボデー第1号車(1946/11)
バスボデー第1号車(1946年11月)
満航式隼型旅客機「MT−1」
満航式隼型旅客機「MT−1」
中型双発旅客機「TK-3」
中型双発旅客機「TK-3」

ページトップへ戻る