採用情報

現在位置
トップ >採用情報 >人財育成・福利厚生

人財育成・福利厚生

人財育成

企業の成長・発展の原動力になるのは、いうまでもなく働く社員です。そこで日産車体では、社員を「人材」ではなく「人財」と考えます。働く社員は何よりの財産と考えているからです。社員を育てることを重要な経営戦略の一つであると考える日産車体では、人財育成を積極的に行っています。

クルマを取り巻く環境が激変し、ますます多様化していく中、日産車体が求める人財は、自主性・創造性をいかんなく発揮し、明確な目標を持って業務を遂行できる人です。社員一人ひとりの能力や個性を伸ばしていくために、日産車体では新入社員から管理職までを含めたトータルな教育研修プログラムを完備しており、配属先での部門内教育をはじめ、創造性開発やマネジメント教育など、キャリアに応じて多彩な教育を行っています。社員個々の能力や技術のレベルアップを図るためのきめ細かな教育プログラムを実施することで、あらゆる側面からサポートしています。

新入社員教育

新入社員教育 内定者通信教育 新入社員集合研修 製造実習 部門別研修 OJT


保養荘「湯河原荘」

保養荘「湯河原荘」

全社研修

・内定者通信教育(英語)
インターネットを使い、自宅で学習することができます。

・新入社員集合研修
日産車体の一員として必要な経営方針や組織体制、人事制度について理解を深めていただきます。また、実際にみなさんが働く職場の見学や、ビジネスマナー、ビジネスコミュニケーションの基本的なスキルなどを体感的に学ぶ場も準備しています。

・製造実習
工場で約1ヶ月実習を行っていただきます。自動車メーカーの社員として「クルマ造り」とはどういうものかを現場で体感し、モノづくりの心を知っていただくことを目的としています。(配属部署ごとに、日程、実習先が異なります)

配属後も本人の適正、能力に応じ、プログラムを用意しております。

福利厚生

仕事で能力を最大限に発揮するためには、充実したオフタイムを過ごし、十分に鋭気を養うことも大切です。日産車体では、社員一人ひとりがオフタイムを有効に活用できるように、各種福利厚生制度や施設を完備しています。独身寮・社宅をはじめ、保養所などもあり、余暇がたっぷりと満喫できる快適な環境を用意しています。

保養荘「湯河原荘」 保養荘「湯河原荘」
保養荘「波浮荘」 野球グラウンド

ページトップへ戻る