環境保全活動・CSR活動等の実施

2022年6月24日 更新

(1) 環境保全活動、CSR活動等の実施

環境・社会報告書をホームページに掲載。地域の小学生を中心に、社会科授業に対応した内容の工場見学、夏休み・祝日等を活用した親子工場見学等を実施、各事業所での地域の皆様を対象とした企業祭を開催しています。災害発生時には、被災地で役立ていただくための義援金、従業員の現地派遣による復興ボランティアなどの支援活動も行っています。また、本社屋上を平塚市指定の津波避難場所としています。

  • 工場見学受け入れ

    工場見学受け入れ

  • 企業祭(オープンデー)

    企業祭(オープンデー)

  • 津波避難ビル(本社屋)

    津波避難ビル(本社屋)

(2) ステークホルダーに対する情報提供に係る方針等の策定

社内外に対する経営の透明性を重視し、ステークホルダーに対する適時、適切な情報開示に努めています。

(3) その他

当社はダイバーシティの考えのもと、性別、国籍、採用経緯などによらず、個人の能力や資質に応じた適材適所の配置と登用を行っています。女性の管理職登用を促進するために、キャリアプランに基づいた育成に取り組んでいます。現在は部長級と課長級に女性が在籍し、活躍しています。また、女性の新卒採用比率を拡大するとともにキャリアを継続していけるよう就業環境の改善を図っています。
これらの取り組みが評価され、2017年5月に、次世代育成支援対策推進法第13条に基づく認定、通称「くるみん」認定を平塚市内の従業員300名以上の企業として初めて取得しました。さらに、「くるみん」認定企業のうち、より高い水準の取組を行った企業が受けることのできる「プラチナくるみん」認定を2020年7月に取得し、継続しています。
中期経営計画の重点課題の1つとして、今後もダイバーシティ活動を推進し、より働きやすい職場環境づくりに努めていきます。後もダイバーシティ活動を推進し、より働きやすい職場環境づくりに努めていきます。
当社は、経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人認定制度」において、2019年から継続して「健康経営優良法人~ホワイト500~」に顕彰、認定されています。
当社は「全従業員が心身の健康の維持向上に努め、活き活きと働くことが出来る職場づくり」の全社方針の下、産業医、保健師、看護師、社内カウンセラー等の体制を整え、外部専門機関等とも連携し、組織的な活動を行っています。
健康診断結果に基づく保健指導をはじめ、食事セミナーや運動イベントなどの生活習慣病の予防、ストレスチェック結果に基づく高ストレス職場に対する職場環境改善活動や研修を通じたメンタルヘルス対策等、データに基づく課題の見える化と、心身不調の未然防止活動を継続して行ってきました。これらの活動に対し毎年PDCAのサイクルを回すことにより、成果を検証し、活動を深化させていきます。
当社は、今後も、従業員すべてが、その能力を十分に発揮できる企業風土を醸成するため、健康保持増進活動に取り組み、モチベーション高く、活き活きと働くことができる職場環境づくりに取り組んでいきます。

関連情報・リンク

Home 投資家の皆様へ 環境保全活動・CSR活動等の実施