日産車体のクルマづくり

現在位置
トップ >日産車体のクルマづくり >特装車

特装車

多様化するニーズに即応し商品力を強化 世界各地へとひろがる日産車体の挑戦

  • 中東のお客さまへ開発担当者自らが直接PR活動

    中東のお客さまへ開発担当者自らが直接PR活動

  • 現地に赴いて動力性能および走行性能テストを実施

    現地に赴いて動力性能および走行性能テストを実施

  • 現地に赴いて動力性能および走行性能テストを実施

    現地に赴いて動力性能および走行性能テストを実施

  • NV200バネットタクシー「LPGバイフューエル」

    NV200バネットタクシー「LPGバイフューエル」

  • マイクロバスのランニングコスト削減に 大きく貢献するシビリアン「LPGバイフューエル」

    ガソリンと、ランニングコストが安いLPガス、両方の燃料で走行できる特装車「シビリアンLPGバイフューエル」

現地での市場調査やお客さまの声を聞き、海外での商品力を強化

日産車体では、商品力強化と生産台数拡大のために、量産車とともに特装車の同時開発に取り組み、特装車の充実を図っています。

パトロール ピックアップにおいては、主要なマーケットである中東湾岸諸国や豪州を中心に開発担当者が現地のお客さまに密着しながら、動力性能や走行性能を大幅にアップ。さらに開発担当者自らが商品を売り込むことで生産台数拡大に貢献することができました。

また、中東の湾岸諸国でそれまでラインナップがなかったオートマチック車の実用性の高さを積極的にPRし、新規市場投入につなげるなど、新たなニーズの発掘にも力を入れて取り組んでいます。

 

特装車事業で、お客さまに最適なクルマをタイムリーにお届け

さらに、日本国内や香港において、車いすでも安心してご利用いただけるNV200バネット ユニバーサルデザインタクシーのLPガス燃料への対応など、多様化するニーズに幅広く対応し製品開発を進める特装車事業に注力しています。

今後も世界中のお客さまの要望に応えながら、こうした活動をいっそう強化し、さらなる生産台数の拡大を目指していきます。

ページトップへ戻る